無料体験(詳細)

制作モチーフ

 体験制作では右の写真のような極めて基本的な静物モチーフを描きます。

ワイン瓶(円筒形)、石膏幾何形態(立方体)、リンゴ(球体)、それぞれの

基本構造をしっかり理解しながら、テーブルや背景の壁にも十分に配慮して

描き進めていきます。そして、画面(平面)にモチーフの立体感を表現するには

具体的にどうすればよいのかを学びます。

※モチーフは若干変更する場合もありますのでご了承下さい。

 

 

 

使用する画材

・B3クロッキー帳

 *エスキース(下描き)に使用します。

・F6号スケッチブック

・鉛筆(HB、2B、4B)

・練り消しゴム

・カッターナイフ

※これらの画材は全て貸与いたします。

 

 

画用紙の水張り

画用紙を用いてデッサンや水彩画を制作する場合、一般的には画板に

画鋲やクリップで止めて描きます。しかし「パネルに画用紙を水張りする」ことで、制作が格段にしやすく作品もきれいに仕上がります。さらには

ピンと張った画面に向かうことで制作にも一層気持ちが入ります。

※水張りの手順を15~20分程度で指導いたします。

 

 

清野美術教室 〒187-0045 東京都小平市学園西町2-12-19 アスティス松島102 TEL 042-320-5062