講師紹介

 

 

 

 

  清野 浩二  [Seino Kouji 教室代表・講師、美術家]

 

 

 

 

 

 1961.9 福島県福島市生まれ

 1988.3 武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻油絵コース修了、教員免許取得

  現在、個展・グループ展を中心に制作・発表活動、東京都国分寺市在住

  ※清野美術教室ほか複数で講師を兼任

 

 ■近年の主な展覧会

 2017.10 「描くひと展」(ゆう画廊・東京) ※2008、200920102012、2013、2015、2016も参加

 2017.5  個展  “Layered Landscape” Walton Bar Exhibition Space・高知  

 2016.5  Art Skaall 2016(~Walton Bar Exhibition Space Opened~ ・高知

 2014.6  2014 MUSIC&ART in TAMA vol.38(アートルーム新紀元・東京)

 2012.10  清野浩二展 (詩穂音・茨城)

 2012.6  Art Skaall 2012(高知市立文化プラザかるぽーと・高知)
 2011.9  個展 ~Waters Edge~(ギャラリーブロッケン・東京)

 2010.9  個展 ~Waters Edge~(詩穂音・茨城)

 2010.7  Art Skaall 2010(世田谷美術館区民ギャラリー・東京)
 2010.6  Art Skaall 2010(高知市立文化プラザかるぽーと・高知)
 2009.5  blaro Selection (gallerycafé blaurot・福島県いわき市)

 2008.10    福島現代美術ビエンナーレ2008 (福島県文化センター・福島市)

 2008.9    清野浩二 「小作品展」 (詩穂音・茨城)

 2008.6  Art Skaall 2008 (香美市立美術館・高知)
 2007.11    個展 “水辺の記憶” (ギャラリーブロッケン・東京)


 ■制作コンセプト

 自分自身と「環境」との関わりを恒久のテーマに制作。ここ暫くは“水辺” や “森” にまつわる題材を、木材や石膏などの

 シンプルな素材を使って平面・立体を問わず表現することを試行している。


 ■主な使用素材

 木材、紙、石膏、金属(ステンレス、銅、アルミニューム、真鍮、銀箔)、木炭、鉛筆、各種ペン、コンテ、パステル

 アクリル絵具など

  

清野 浩二作品

清野美術教室 〒187-0045 東京都小平市学園西町2-12-19 アスティス松島102 TEL 042-320-5062