2018・5 スケッチ旅行

昨年に続き当教室3度目のスケッチ旅行を5月13、14の日程で行いました。参加人数は10名。場所はいつもの長野県南佐久郡南相木村。初日は事前の予報通り雨。現地到着後まずは早めの昼食をとりに「パチャママ」というダイニングレストランへ。実はこのレストラン、平昌オリンピックのパシュート競技で金メダリストとなった菊池選手のご実家。民家を改装したお洒落な店内には金メダルを祝う品々がさりげなく飾られており、料理は地元の食材を使ったサラダや煮物、揚げ物などが並び、ビュッフェ形式でいただくようになっている。店の雰囲気も料理のお味も中々ですので興味のある方には是非お勧めです。昼食後に雨が本降り状態となってしまったので、当初予定していた「立岩湖」でのスケッチを諦め、宿泊施設がある立原高原ビレッジにてベランダから見える風景を描く。雨に濡れた樹々の新緑も見事なので皆さん相応にスケッチを楽しむことが出来ました。制作後はビレッジから程近い「滝見の湯」で温泉に浸かり、夕食はBBQ。地元でとれた川魚も美味かった!笑

翌朝は快晴。朝食を済ませて昨日描けなかった立岩湖へ向かう。昨夜の雨で洗われた湖面や新緑は一層美しさを増していて、昼食を挟んで約3時間半しっかり制作。少々風が強くて制作しづらい面もありましたが、皆さん存分にスケッチを楽しまれました。16:00過ぎに帰路につき、スケジュール通りに小平へ到着し全日程を終了。

今回はあいにく雨に降られてしまいましたが、それでも新緑の美しさを堪能出来た充実のスケッチ旅行でした。(画像は順不同です。)